敦賀市 ATF圧送交換料金表&適合一覧 UNIcars(ユニカーズ)

サブページメイン画像

ATF圧送交換 
適合一覧

 TOYOTA-No1
(クラウン・マークXなど)

トヨタ・レクサスの密閉型ATでも、専用アタッチメントを使えばATF圧送交換が可能となります。

ゼロクラウン(180系)
・レクサスIS350/250、GS460/430/350
・マークX(2004/11-2009/9)
・クラウンマジェスタ(2003/12-2008/2)
・その他車両でも、ミッション型式A760E
に適合

※ ATFストレーナーやオイルパンガスケットなどは別途、必要になります。

 TOYOTA-No2 No5
(クラウン・マークXなど)

トヨタ・レクサスの密閉型ATでも、専用アタッチメントを使えばATF圧送交換が可能となります。

クラウン/クラウンハイブリッド(200系)
・レクサスIS350/300系/250系/200系/(2010/03-2016)
・レクサスGS460/430/350(2010/03-)
・マークX(130系 2009/10-)
・クラウン・クラウンハイブリッド(2008/02-2018/04)
・その他車両でも、ミッション型式A960E
に適合

※ ATFストレーナーやオイルパンガスケットなどは別途、必要になります。

 TOYOTA-No3
(ヴィッツ・ラクティスなど)

トヨタの密閉型ATでも、専用アタッチメントを使えばATF圧送交換が可能となります。

・ヴィッツ/ヴィッツハイブリッド(90系/130系)
・ラクティス(100系)
・その他車両でも、ミッション型式K410
に適合

※ ATFストレーナーやオイルパンガスケットなどは別途、必要になります。

 NISSAN-No1

(セレナ・エクストレイル)

日産セレナ(C25/C26型)
エクストレイル(NT31など)に適合。

※C26型でミッション型式「RE0F10F」はアタッチメントが無くても圧送交換が可能です。
C25/C26のCVTFクーラーは基本単品供給が設定されていませんが、脱着は可能ですのでこのアタッチメントと付け替える事で圧送交換が可能となります。

※ ATFストレーナーやオイルパンガスケットなどは別途、必要になります。

 NISSAN-No2

(E12ノ-ト)

日産ノート(E12)に適合。


作業の際はスペースの関係上オイルクーラーを取り外す必要があります。

※ ATFストレーナーやオイルパンガスケットなどは別途、必要になります。

 三菱-NO.2

菱デリカ、RVR、アウトランダー)

三菱デリカ(CV2W/CV4W/CV5W)
RVR(GA3W/GA4W)
アウトランダー(GF7W/GF8W)
ギャラン(CY3A/CY4A/CY6A/CX3A/CX4A/CX6A)に適合
※ ATFストレーナーやオイルパンガスケットなどは別途、必要になります。

 SUZUKI-No1(軽自動車)
SUZUKI-No2(軽自動車)

No.1
スズキの軽自動車(K6Aエンジン世代)のAT車に採用されている、センター1点固定タイプに適合
NO.2
スズキの軽自動車(R06Aエンジン世代CVTと、少ない台数ではありますがK6A+CVT車の組み合わせ車両)日産のデイズ&デイズルークスに適合。
スズキの普通車で、CVTを搭載した1200ccモデル車両(スイフトZC83などの現行モデル)でも適合確認済みです。
オイルクーラーと付け替える事により、ATFの圧送交換が可能となるアタッチメントです。5AGSには不適合。
※ ATFストレーナーやオイルパンガスケットなどは別途、必要になります。

 MAZDA-No1
(CX-3・CX-5・アテンザなど)

マツダ車用のアタッチメントです。CX-3/CX-5/CX-8、プレマシー、アテンザ、1500ccデミオなどの、ミッション型式「EW6A/FW6A/GW6A」に適合します。装着比率はこの「MAZDA-No1」が各段に多く、殆どこのアタッチメントで作業が可能となります。
※ ATFストレーナーやオイルパンガスケットなどは別途、必要になります。

 施工例、VWニュ-ビ-トル (ATオイルフィルター&ATF交換)

走行距離、約7万キロのニュ-ビ-トルのATF&オイルフィルター交換
中古車で交換歴が分からないのと、オイルパンよりオイル漏れの為、フィルタ-&ATFを交換
ATFはワコ-ズS・Sを使用致しました。
ATFを確認すると、そこまで汚れていなかったので以前にオイル交換はしている感じですが、ATオイルフィルタ-は汚れていて、オイルパンには鉄粉が・・・
試運転をしてオイル漏れの確認をしていきたいと思います。
ニュ-ビ-トルのATはサイドのカバ-からもオイル漏れするようなのでそちらも同時に確認していきたいと思います。
こちらの作業は、ATF交換とストレ-ナ-交換でトルコン太郎は使用しておりません。


トルコン太郎施工例はこちら

カートに
入れる
気になる