敦賀市 ATF(オートマフル-ド・CVTフル-ド)を交換しないと・・ UNIcars (ユニカーズ)

画像

オートマチックオイル交換のお知らせ

 ATF/CVTオイルとは

ATF/CVTとは自動車のAT/CVT車のギヤに使われるオイル。
自動車にとても大切な働きをしていて、ギヤを制御する作用・潤滑作業・冷却作用とさまざまな役割に利用されています。 ATFの交換時期 ATFの交換目安は20,000~30,000kmです。
これをメンテナンスせずに放っておくと下記のようなことが起こります。

 交換時期

こんな症状が始まったら……ATFオイルの点検時期です!!
●最近、アクセルを踏んでも以前ほどスピードが出ない。
●加速、減速の時にガクン、ガクンって変な衝撃がする。
●燃費が悪くなってきた気がする。



写真 左側(約7万キロ)  右側(新品)
オートマチックオイルは2~3万キロを目安に交換してください。

ATFオイルが劣化すると

●エンジン出力のロスが多くなります。
●加速が悪くなる。
●変速時のショックが大きくなります。
●変速のタイミングが遅くなります。
●燃費が悪くなります。
●最悪ミッションが故障してしまい動かなくなります。
(修理費は15万以上・・・)

※変速しない、異音がする、変速ショックが極端に大きい、滑っている、などの症状はミッション自体の故障が原因です、ATF/CVTオイル交換をしても症状は直りません
  AT/CVTミッションの修理または交換が必要です。

その様な事ににならない為に定期的なATオイルの交換が必要です。

 ATF交換 料金表




 循環方式・圧送方式 交換費用    ¥6,000-
      
 オプション (圧送交換時アタッチメント使用) +¥3,000
  (アタッチメント)トヨタ、スズキ、日産
 ATオイルパン脱着・洗浄+ストレ-ナ-交換
 (交換工賃「メ-カ-/車種により」+部品代)
  例 オイルパン脱着工賃 ¥7,000〜10,000+部品代
 ATF・CVTフル-ド必要量
  カストロ-ルATF・CVT         ¥1,500-/ℓ
  ワコ-ズ(S・S)ATF          ¥1,800-/ℓ
  ワコ-ズ(プレミアム)ATF・CVT    ¥2,800-/ℓ


 例、①+④カストロ-ルでの交換量 
   8ℓの場合は合計¥18,000-
   ①+②+④カストロ-ルでの交換量
   12ℓの場合は合計¥27,000-
   ①+②+③+④カストロ-ルでの交換量
   12ℓの場合は合計¥44,000-(別途+部品代)


※ 使用するATFの量は基本5~9ℓ(AT容量を目安にします)ですが、汚れ  が多い場合にはATFの量を増やし、複数回交換すると綺麗になります。
※ オイルパン脱着&ストレ-ナ-交換の場合には使用するオイル量が増えま  すので車種により料金が変動いたします。
※ 車種により、オイルパンガスケット&ストレ-ナ-の部品代が追加になり  ます。
  圧送交換時にオイルク-ラ-を脱着すると、中にオイルフィルタ-が装着  されているお車の場合は、オイルフィルタ-も交換いたしますので追加で  部品代が発生いたします。

年式・車種により、専用アタッチメントが取付け若しくは適合しない場合もございますので、事前にお問い合わせ頂ければお調べ致します。
料金等はあくまでも目安になりますので、おクルマの状態によってはお受けできない場合もございます。
随時、交換車種(専用アタッチメント)を増やしていく予定になっております。
ATF・CVTフルードの在庫状況も御座いますので、一度お問い合わせください。

車種により、専用アタッチメントが必要ない場合もございます。

圧送交換とオイルパン清掃&フィルター交換の場合、部品手配と作業にお時間が掛かりますので、事前にお問い合わせ頂ければ、折り返しお見積もりをお知らせ致します。

 ユニカ-ズは高性能AT/CVTオイルチェンジャー・JAM製 トルコン太郎 設置店です。



ATオイル、CVTオイル 共に交換が可能です。
圧送方式循環方式もこれ1台で対応可能です。
(車種により専用アタッチメントを使用して圧送交換を致します。)

 ATF/CVTオイル交換のメリット!



1・発進加速時に車が軽く感じられるようになります。
2・スムーズに変速するようになります。
3・燃費が改善します。
4・コンディションを保ちミッションの寿命がUPします。
5・故障の不安が最小限になり気持ちよくドライブできます。
6・ATF/CVTオイル交換に対する不安が解消します。

 高性能ATF/CVTオイルチェンジャー
トルコン太郎の特徴



1・アタッチメントの併用でディーラーでも交換不可能な車両の圧送交換が可能 
2・3つのモニターにより、新油 / ミッション内部のオイル / 抜き取り油 の状態が一目でわかる
3・新油注入と廃油回収が独自の別ホース設計のためゴミやスラッジが新油にまざらない
4・オイル内に浮遊しているスラッジ除去が可能なため過走行車でもリスクを最小限に交換が可能
 (クリ-ニングモード)
5・圧送交換が不可能な車種は従来の循環方式での交換も可能

 ATF/CVTオイル交換の対応可能車種



レクサスから軽自動車まで国産車全般の対応が可能です。
レベルゲージの無い車両の交換可能です。
ハイブリッド車のATF/CVTオイル交換も対応可能です。

ATF/CVTオイルの交換履歴が無く走行距離10万キロを超えている場合でも現状でAT/CVTに不具合がなければATF/CVTオイル交換可能です。
ディーラー、カー用品店など他店で断られた場合でもお気軽にご相談ください。

AT/CVTオイルクーラーがゴムホースで接続されている車種は圧送方式での交換が可能です。※構造上圧送交換が不可能な一部車種はドレンアウト方式での交換になります。

 AT車、HV車 カストロ-ルTransmax ATF(国産車)

独自技術と高品質の全合成油を採用した高性能ATF

 CVT車 カストロ-ルTransmax CVT(国産車)

全合成油採用でさらに進化した高性能CVTフルード

 AT車  ワコ-ズATF S-S(国産車・輸入車)

省燃費対応ATF、一般的なATFをはじめ低粘度ATFにも対応し、粘性抵抗を低減し燃費を改善します。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0770-47-6610
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!

カートに
入れる
気になる